質問9: 子供の予防接種 (P11)

イントロダクション固定リンク

世界中の1歳児の中で、なんらかの病気に対して予防接種を受けている子供はどのくらいいるでしょう?

  • A20%
  • B50%
  • C80%

正解はC。世界中の1歳児の88%がなんらかの病気に対して予防接種を受けている(WHO[1])。誇張を避けるため80%に切り捨てた。

世界保健機関によると、2016年の世界中の1歳児のワクチン接種率は以下の通り。

  • BCGワクチン(結核): 88%
  • 三種混合ワクチン(ジフテリア、百日咳、破傷風): 86%
  • 麻疹ワクチンの初回接種: 85%
  • ポリオワクチン: 85%
  • B型肝炎ワクチン: 84%
  • 破傷風ワクチン: 84%
  • ヘモフィルスインフルエンザ菌B型ワクチン: 70%
  • 麻疹ワクチンの2回目接種: 64%
  • 肺炎球菌ワクチン: 42%
  • ロタウイルスワクチン: 15%

結核の予防ワクチンの普及についてはWHO[10]のGlobal Health Observatory dataも参考のこと。

訳者による補足: 2017年に最も世界で接種率が高かった(88%)結核ワクチンの接種率の推移はこちら。このリンクから、BCG→Immunization coverage estimates by WHO regionを選択すれば見れる。