32のグラフ: 新しい音楽 (P80)

第2章固定リンク

歴史上はじめて音楽が録音されたのは1857年のこと(訳註: リンク先のWikipedia記事には、「2008年3月にフランス科学アカデミーが発表したところでは、この煤の上に残されていた図形を画像としてコンピュータで解析した結果として、1860年4月9日に記録された女性の唄うフランス民謡『月の光に』の再生に成功したという。フランス科学アカデミーはこれを「人類最古の録音」としている」と書かれている。)

それ以来、音楽は量と質ともに進化を遂げた。このグラフはSpotifyに登録されている曲の数を表している。Spotifyの曲データにはレコーディングの日付が入っているが、これはISRC (International Standard Recording Code)という、国際的な楽曲データベースによるもの。すべての曲がSpotifyに登録されているわけではないが、それにしてもこのグラフの形はすごい。表現活動と、文化の消費活動が最近になってどれだけ増えたかがわかる。

訳者による補足: Spotifyのデータについての訳者の追記はこちらこちらの記事こちらの記事も参考になる 。

32のグラフの横軸・縦軸についての訳者による補足: 32のグラフの横軸の一番左には、それぞれの題材で信頼できるデータがある最も古い年号が使われている。だから、グラフごとに横軸は違う。このため、ふたつのグラフの形を比較することはできないし、本書でもそのような比較はしていない。